CATEGORY

人工知能

【2020年度版】人工知能(AI)搭載の外観検査サービス!

外観検査の自動化の必要性 製造業で大きく分けて2つの工程があります。 加工・組立工程 検査工程 加工・組立の製品に付加価値を付けるための工程であり、自動化や効率化がある程度進められています。 今までは、検査は属人的で自動化や効率化も難しい工程でした。しかし、人工知能の急速な発展により検査の自動化するためのサービスも増えています。 今回は、検査工程の中でも特に自動化が難しいとされていた外観検査ができ […]

【人工知能】機械学習の教師あり学習とは?【AI】

教師あり学習とは? 人工知能(AI)の学習(機械学習)は大きく分けて3種類の方法があります。 教師あり学習(←本記事のテーマ) 教師なし学習 強化学習 ビジネスの現場で1番活用されているAIの機械学習の手法は「教師あり学習」で70%を程度と言われています。 また、教師なし学習よりも一般的に高精度で、強化学習よりも一般的に学習速度が早いです。 教師あり学習は、「与えられたデータ(入力)を元に、そのデ […]

人工知能(AI)の画像認識の技術でできること

人工知能(AI)の画像認識の技術でできること 現在の画像認識の技術は人間を超えています。 そのため、人間が目で見て判断している仕事のほとんどは技術的にはAIに置き換えが可能となります。 様々な分野で画像認識の技術を活用したAIの導入が進んでいますので事例を紹介します。 画像認識の技術革新 画像認識の革命的な技術革新は2012年に行われた画像認識の精度を競う競技会であるILSVRC(Imagenet […]

【AI GIJIROKU】月額1500円で議事録が自動で作れる時代に

AI GIJIROKU(AI議事録) 2020年1月13日に株式会社オルツテクノロジーズがサービスの提供を開始した「AI GIJIROKU(AI議事録)」を紹介します。 月額1500円からで議事録が自動に作成され、低価格で非常に便利なサービスです。 AI GIJIROKU 公式HP 機能1:リアルタイムのテキスト化 AI議事録は会議の発言を自動でテキスト化できます。発言者も高精度で分離する機能も搭 […]

製造業での活用が期待されている「エッジAI」とは?

エッジAIとは? 「エッジAI」は「クラウドAI」と対比させて考えると理解しやすい。 「クラウドAI」はクラウド上で学習や推論を行うAIのことです。インターネットを通じで接続することで利用することができます。 一方、「エッジAI」は端末側で使用できるAIです。特にリアルタイムに処理判断が求められる状況での活用が考えられています。 例えば、自動運転の自動車や工場の検査装置、予防や保全のための装置など […]

トヨタ自動車から学ぶ『激動の時代を生き残る考え方』

トヨタが「コネクティッド・シティ」を富士の裾野に開発 トヨタ自動車がコネクティッド・シティを発表するとニュースが報じられた。概要は次の通りである。 トヨタ自動車の豊田章男社長は2020年1月6日(現地時間)に開催された世界最大級の技術の見本市「CES 2020」であらゆるものやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」プロジェクトの構想を発表した。 このコネクティッド・シティは2020年 […]

人工知能(AI)でできることを組合せた応用例を考える

人工知能(AI)ができること AIは何でもできる魔法の杖ではありませんが業界を問わずに導入され、多くのことができるようになっています。 今回はAIにできることを組み合わせることでAIの技術を応用してどのようなことができるか考えていきます。 まずは、AIができることを確認しましょう。 AIができることをまとめると大きく次の6つに分けることができる。 画像認識 音声認識 自然言語処理 強化学習 画像生 […]

人工知能(AI)が奪う仕事とこれから増える仕事

AIが奪う仕事とは 少し古いですが2013年9月に発表されたオックスフォード大学の論文「THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION?」では、人から機械やコンピューターに置き換わる仕事が紹介されています。 この論文ではコンピュータ化(computerisation)の影響で無くなる職業をランク付けしていま […]

人工知能(AI)を仕事で活用しないと生き残れない時代に突入

人工知能(AI)を仕事で活用しないと生き残れない 2019年11月14日にアクセンチュア株式会社が発表したAIの仕事での活用に関する調査では衝撃の結果でした。 日本企業の80%がAIを活用しなければ成長目標が達成できないと回答。 日本企業の77%がAIの活用の規模を拡大しなければ、5年以内に倒産するリスクがあると回答。 日本企業の74%がAIをビジネス全体に拡大することに苦労していると回答。 ※調 […]

『人』が『人工知能』から学ぶ時代~名人に勝った囲碁・将棋AI~

近年の人工知能(AI)の進歩は目覚ましいものがあります。 囲碁や将棋などのルールが決まっているゲームでは、世界一の名人でもAIに勝てなくなってきています。 特定の分野では、AIは既に人の能力を超えるところまで来ました。 つまり、『人』が『AI』から学ぶ時代に突入したということです。 将棋界や囲碁界では、AIをどのように活用しているのでしょうか。 将棋AI「PONANZA」 将棋のAIで有名なのは「 […]